公共の福祉とは何か / 医療従事者の人格崩壊 / 政治家の質

Title : イジメ監視眼狩り

 

 

医療従事者の人格崩壊危惧。医療従事者に対する自我崩壊した愚か者の暴言が問題になっている。日本人の二極化はこんな現状なのか。心正しき良識人とクズ、の二極化。やりたい放題社会の成れの果てだ。

いついかなる時でも、場合においても、自分の自由を主張するのと、公共の福祉の範囲内では自由が制限される、という憲法の記述。これを全く持ち出さない政治家、マスコミって一体どうなっているのか。

医療関係者は公共の福祉には当たらないのか。それを脅かす人間は憲法違反に問われないのか。何故、医療関係者に暴言を吐く者が御とがめなしなのか。

成田に空港を造る。だからどんなに反対してもアナタ方は立ち退かなければならない。実行に移された無理強い。その御旗は “ 公共の福祉 ” だったではないか。

 

コロナ治療最前線の医療現場で最優先で守られるべき人と守られるべきではない人、その違いは公共の福祉に従事しているか反駁しているか、だ。この優先順位を差別だというのか。

病院立入禁止、だと病院側が強権発動出来ないのは国家権力が味方しないからだ。

自分の自由をふりかざす人でバッシングを浴びる人は、自由とは自分の自由と相手の自由との相互主権成立で初めて成り立つ、ということを考えたこともない人だからだ。そういう残念な人には念押しで言いたい。

医療従事者は一部を除き公僕ではない。まして下僕でもない。

 

 

 

なかなか休業しないパチンコ店に対し、府民を守るべく毅然とした態度で臨んだ大阪府知事。

平身低頭でパチンコ店に休業要請をし、苦笑いと共に休業をなかなか実現出来ない千葉県知事。

青春の勲章はくじけない心だと。言ったのは昭和であるなら、今はもう通用しない?。そんな時代遅れの政治家に満ち溢れる国会ではある。

都知事も何だかんだと政府にお伺い。将来国政に打って出る予定だから顔色伺いまくりなのですか。東京都は地方自治許されない?。

 

今日も風薫る五月の装い。外を見ていると出かけたくなりますねぇ…。イラッとした瞬間、発作的にピザハットに宅配を頼んでしまった。ピザ宅配は生涯で3度目。コロナ自宅待機でもなければ、ずっとなかったことでありましょホ。

 

 

 

値段が高いでッス。何処にも出かけないので予算が取れておりまッス。写真はグルメマニアのL、2916円。

 

 

今回も4種類構成のピザ。これは海老マヨ明太シーフード部分。

 

 

 

こちらはWベーコンのジェノベーゼ。一番おいしかったでッス。他に種類はシシリア風ミートソース、ガーリックミートグルメ。あまりにピザの種類が多すぎ、何を注文してよいのか訳分からなくなり、結局これになりました。

自分の好みで言えば、ピザーラより圧倒的にピザハットの味付けが好きでッす。

緊急事態宣言延長記録 / 出るか新記録 / GWジコチュー達の祭典

Title : 飛沫噴霧許可証バッジ

 

 

TV画面に映る、ほぼ平常生活を取り戻した北京の姿。

紫外線下でコロナ菌は死ぬ、みんな部屋にこもっていないで太陽の下に飛び出そう。

などと、鬼の首を獲ったかのような大口実掲げ勢いづく。

ほがらかな笑顔がマスクなしの冷酷さに良く似合わない人々が、親子連れでこれからサイクリングに出かけるのか、全く似合わない本格サイクラーの出で立ちで飛沫噴霧を親子で誓い合っているのが見える。

日本の伸び伸びとした自滅自由の謳歌は、人から人へ溢れかえる公園にこだまし、それはやがて一つの人間讃歌となって新緑の間に消えてゆく。

GWは神金(かみきん)。そう、これこそが泡。コロナ・バブル。パチンコ玉さえ泡と化しても尚弾ける。開いた肺という名のチューリップへ続々と飲み込まれてゆく。

GW本番。例年レジャーのパブロフの犬、こらえてもこらえきれず大爆発。

余裕でこらえ切れて表に出てこないのは温存(金儲け案件トラノコゆえにアンタッチャブル)オリンピック招致全ての関係者。今の現状をどう思うか、今後の動向を銅予測するか、など一切のインタビューも受けず、姿クラマシーの様相。まるで腫物扱い?。普段は晴れ舞台扱いのくせにー。

さて、絶好調ジコチュー泡吹雪、緊急事態宣言延長記録、一体どこまで伸ばせるのか、列島各地が固唾を飲んで見守っている。

 

 

夕飯はパスタ・アヒージョであります。なんか七星店頭(ななほしてんとう)レストラン風に見えとりますが、360円冷凍総菜を茹でパスタにアヒージョの素180円と和えただけのものデッス。マ、美味しいですが。

アベノマスク届く / 汚れ、異物混入なし / バットマンVSトランプ

Title : 透明マスクのGちゃん

 

 

本日、夕方から雨予報を受け、昼間にスーパーへ買い物。まずまずの込み具合、店内入店15分、即座に帰宅するとPOSTに

 

壁のマスク

 

するとザーとらしくも、現在アベノマスク配達済みはわずかに4%だとTV。マジっすか。まるで宝クジで300円当たった気分っス。

 

 

鍋のマスク

 

言われていたような汚れや不純物混入まるでナシ。問題のやや小さめとの意見は未だ装着してないので不明。それより、コイツこんなくっだらないダジャレのためにワザワザこんな撮影したのか、と思われているのではないかとビクビクしとりますが。

 

しかし、バットマンVSトランプ。凄いですネー。ゴッツー寒シティーの人々に紫外線と消毒薬を注射し世界征服を計るトランプ。ジョーカーなど足元にも及ばない極悪キャラ。アレ?、バットマン誰だっけ。

 

世界中の人々、もはや心の臨界点を迎えたのでしょうか。

日本人は辛抱強い方なので、緊急事態宣言先延ばしには耐えられるでしょうがネ。先延ばしの方が安心て声も多いですし。9月新学期は大賛成デス。

アサノタクミノカミ、トッコウタイの散る散るミチルの錯乱サクラより、

ヒマワリとセミの野次の中新学期なんて、何とすンばらしいことでありましょーか!。新しい友達が出来る頃には ♪ 夏から秋への不思議な旅です ちゅーわけでしょーが。いいですねぇ。いいですよぉ。

 

 

なわけで、昼食はマルちゃんの焼きそば。ニッシン、シマダヤより全然ダントツ大好きでッス。麺もソースも好みでッス。

 

 

 

完成すますた。調理時間3~4分、食べ終わるのに6分。よく噛まないで食べてるんじゃないか、と皆によく言われます。

 

 

カツオの表面をあぶっただけ、はカツオのアブリ。あぶった後に叩いて初めてカツオのタタキ。そう高知で教えられて数年、また暑い夏がやってくるんですねぇぇ…。サッパリした夕食となりますた。

医療崩壊を促進させる人々 / 考えなしの人々の進撃 / 人情崩壊

Title : イジメ防護服付きのマスク買っちゃった~

 

 

医療関係者への心ないバッシングをやめよう、感謝の意を伝えよう。

幼稚園や小学校で先生が生徒に呼びかけることを日本では大人が大人達に呼びかけている。

世界中の諸君、これがJAPANという国だ。開いた口が塞がらない人もいることだろう。怒りに震える人、意味不明で首を傾げる人もいるだろう。

誰にも注意されない、人が人をたしなめることを許さない社会を多くの人が容認した成れの果てがこの始末だ。

水俣では水銀を垂れ流した工場の犠牲になった人々が、海の魚を食べた人達が石を投げられ、病気がうつるから出ていけと地元民達に壮絶な差別を受けた。それから何十年も経つが、MINAMATAはあらゆる意味で解決などしていない。

今回も政府は国民に背を向けた政治ゴッコを繰り返している。首相の側近である議員も鼻の穴丸出しのマスク付け姿でTVにブザマな姿をさらしている。そんな片手落ちだから国民への資金拠出をしぶるんだよ。

 

医療崩壊を全力で支援する覆面の人々を見れば、この国のイジメの根の深さがお分かりいただけるのではないか。

日本にも見事なコトワザがある。“ 弱い犬ほどよく吠える ”

フォーリーブスも歌っている。

 

♪ 黙れ うるさいぞ お前ら

こらえきれずに泣きだすのは痩せ犬だ

 

 

Title : ほがらかブルドッグ

 

と。にっちもさっちも、どうにもブルドッグだよ。聴いてみてください。曲名はブルドッグ。しかし…。やせたブルドッグって見た事あったかな…。

 

 

バッシングする人々は、もちろん病院に行く。診療にかかる。医者に治せという。医者は人ではないと思っている。

医者は医者だと思っている。

もし本当にそんな人が、人ではなく医者だという人が存在するなら、

 

それが神様だと、

なぜ分からないのか。

 

 

 

 

冷蔵庫の食材が無くなってきました。買い出しに行かなくては!。昼はネギと卵だけの “ ねぎチャオ不安 ” であります。

 

 

 

スーパーへの買い出しは週に2回。食品売り場に足を踏み入れると意味なく焦り、あれもこれも買いたいと浮足立ってしまうのデス。夕飯は食べたかった

たらこめし。

パチンコ店の名前を公表 / 遂に抜かれた伝家の宝刀 / 社会的制裁バツグン効果

Title : 恥く、恥けば、恥じる時!

 

 

ででででで、出たァァァーッ!!。つッ、遂にッ、出るべくして出てしまったァァーッ!!。

出るッ!!と言えばパチンコ。休業要請に頑として応じない店舗の名前を公表するに至ってしまったァァァーッ!!。

名前が好評されることの恐ろしさ!!。例えば、

犬の中で一番寒がりなのは?。

チワワだ。

皆さん、犬の中で一番寒がりな種類はチワワですよォォォー!!。などと名指しで公表されてしまったらチワワの立場は一体どうなってしまうというのか。

 

犬を味付け汁に漬け込んで一番美味しい種類はどれだ?。

シバだ。

こんな風に名称を特定されてしまったら二度と表街道を歩けない。日陰の身、オテント様を拝めない。となってしまうではないか。

それほど恐ろしい名称公表。その伝家の宝刀を抜いた知事達。効果抜群だった。恐れおののいた店舗、通い詰める客ら、全て恐怖に知事見あがることもなく球を弾いた。

恥く知事達。球げる(たまげる)知事達。心は知事に乱れ、苦悩しながらも軽くつまむスナックはドライフルゥツの

イ知事ク。

ああそうそう、ドライフルーツのイチジクとビーツってシュッ注売り切れてんだよねー、まるでLOVE ME てんだー、だよねーッ!!。と勝ち誇る乾いた連中でさえ、最後まで自粛しないパチンコ店にあきれ顔だ。

日本の底力、段々と世界も分かって来たねー。

製造業の日本 / 令和、成れの果て / 君はアワフキムシを見たか

Title : 消毒シャワー天国

 

 

 

ビル・ゲイツ氏は、数年前より来るべきウィルスの時代を予測し、万全の備え。

韓国も、過去のサーズ、マーズの苦い教訓によって再度ウィルス来襲時の対応シュミレーションを構築、今回のコロナで抜群の対応を見せた。

日本はサーズ、マーズ関係なく、両方合わせても国民が認識しているのは芸人のサマーズくらいだというお粗末さ。

 

政府は畏怖、ではなく、政府配布、のマスクに対し潔癖症ならずとも歌い上げずにはおれなかった戦慄バラード。

虫入り、黒ずみ汚れ、髪の毛付き。製造委託先の工場行員が某組織に金を握らされてやった、なんてウワサ、バカバカしくって日本人は誰も信じない。第一、そんなことまでして自分とこが配布するマスクの価値高めたい、なんて思う集団なんて絶対にあり得ないし。

日本の新しき世代を担う若者らは物を持ちたがらない。加えて少子化。“ 製造業の日本 “ なんてのは今や伝説、を思い知らされたマスク不足。

にしても、マスクひとつも6に世間に流通されることが出来ない社会体制なんて信じられる?。つーか、何もかも日本はダメダメダメ子さんが露呈してしまった今回のコロナ事変。世界中に知れ渡ったナンチャッテ先進国ニッポン。

ごむたいに弾けてニッパン!。神の国とか言ってたけど、あれってビールの泡の事だったんだってネ。ニッパン人がありがたがる神様って泡ふき虫のことだったんだネ。

検索して泡ふき虫の画像見てみた。すんごい泡にまみれてんだネ。やっぱりアワ食ってるニッパン人なんだネ。チンパンジーはニッパン人ではない。

お金、いつになったら手元に届くのか。マイナンバー制が浸透してないとか言い訳ほっといて、日本国の政治は国民に向いてない。財務省は今日の国民の生活より何年も先の日本国経済を見ている。ドイツなんかと比べると涙が出るネ。

かつて三国同盟として肩を並べていた日本とドイツ。戦後、両者はここまで隔たったのか。本物の民主主義を目指した国と、ハリボテの民主主義を装った国。

 

 

日本社会が非常事態でなくなりました、と宣言されるのが5月6日。中国や韓国のように日本もまた通常状態に。蜃気楼一転つぅか、五輪に向け予定通り、スケジュール通り、まい進する。

巣ごもりでDV爆発、料理爆発、人さまざま。泣いても笑っても5月6日まで。後は再び鬼謀に満ちた日々が訪れる。

保証もないまま店を閉じるに至った人々が自粛に逆らって行楽地にマイカー長蛇。誰が攻められようか。足並み乱した、となじる前に

足並み揃えさせるのが政治の役割だったと思い出し、矛先を間違えないように。

 

にしても、命令で和する、発令で和する、指令で和する、号令で和する、の意味で令和。さすが政府。先読み的中、ご立派!。

 

 

 

 

今日の昼食は好物の冷え性タヌキソバ。麺は信州生そば。

美味しかったものの、お腹が空いてしまい夕食はカツ丼に。

 

準備万端であります。今回買ったトンカツは何か異様に大きい気が…。

 

 

 

出来上がりました。自分のイメージではもう少し白身に火が通っているはずでしたが、そうなる前にオツユが蒸発して無くなり、焦げそうでしたので早めに火を止め完成であります。

知事たちの12日間戦争 / コロナ最前線異状あり / 反社会的勢力のGW

Title : 嘘つき日の丸MAN

 

 

通常、「反社会的勢力」と言えば主にヤクザを指すことが最も多い。

今、明らかに人命にかかわるパンデミック戒厳令下だと知りつつ、自分の欲望の赴くままに非常事態宣言に反駁し、平気な顔をしてほっつき歩くいる人々は明らかに

反社会的勢力だろう。日本的に言えばソフト・テロリストとでも呼ぶのか。ヤンチャ・パンデミックとか言うのか。むろん、これに本物の反社詐欺集団が加わる。

思えば、毎年各地の成人式会場で無意味に暴れまくる野放し暴徒、渋谷のハロウィンの集団暴徒、これらのソフト・テロリストを野放し状態にして傍観していた社会が、今、社会崩壊の危機に直面して初めて真顔でボーゼンとしている。

日本人の善意に期待する?。何を言っているのだろう。日頃、ニュース見てないの?。

、国会の、知事達の、12日間特殊戦争が始まる。始まっている戦争は最前線に舞台を移そうとしている。

反社会的勢力VS国家

無論、国家はほぼ丸腰。反社会的勢力側は無知とイナゴ大群な数で勝負。

 

閉じこもって異様ネ。閉じ困っていようヨ。

 

 

 

なわけで昨日のお昼はお好み焼きを作りました。キャベツと豚肉、紅ショウガの具材。フライパンのまま食べました。オイヒィ。

コロナ・ビフォーとコロナ・アフター / 大技術革新前夜 / 迷宮の令和

Title : GWカウントダウン

 

 

各国のリーダーが、パンデミックただ中の今を戦時下だという。言わんとする意図は非常に理解出来るが、

戦時下は、武器を始めもろもろの製品生産増産で未曽有卯の好景気となる。

伝染病戦時下は縮小再生産となり大不況となるので結果は大違いだ。

 

クラスターも気にせず混雑行楽地めざし集結する人々の大きな特徴は、

社会の成り立ち、構造を全く理解出来ていない事。

インフルエンザみたいな症状で済むんならイチバチで天からの恵み、ゴールデンマンスをエンジョイしたい。くらいの、軽いお粗末納得なのだろうが、

ブラックではないホワイトな一流大企業がこぞって派遣会社を切る時代。巨体を持ちこたえられない時代。何故その加速に加担するのか。

 

世界屈指の人類先導リーダー達はこぞって断言している。

今後の世界は、CB~CAで全てが語られるだろう、と。コロナ・ビフォーとコロナ・アフターで。それほど世界は一変してしまう。もうコロナ以前の態勢には戻りたくとも二度と戻れない。大げさでも何でもない。

今、我々が直面している事態は、これまで人類が経験した歴史上どの悲惨極まりない事象より悲惨だ。

今回、インターネットを疎んじていた人々が、やむにやまれずネットを積極的に活用し対話や商売を行った。ネットビジネスは軒並み儲けを伸ばす。

パンデミック終了後、Googleは強大な力を持つことが既に約束されている。これは良い大転換だが、貧困階級、後進国の絶望的局面は決してこれまでの比ではないだろう。

 

マスクなしでジョギングする人が吐く飛沫は後方に流れ、後ろの人の感染は必須。特に両腕に浴びるらしい。ジョガー同士は最低8mの感覚を開けて走らねばならないとのこと。その実験結果をTVで観た私は戦慄した。もう、あの公園には行けない。もっと早くに欲しかった情報だったが後の祭り。ご覧になった方も多い事だろう。

 

コロナ関係のTV番組は、相変わらず平日昼から夕方に集中している。今は誰彼みんな自宅にいるのだから、もっとゴマンと情報が欲しい。朝から晩まで流しっぱなしにして欲しい。が、日本のTV局は報道メインの組織ではなく、単なる視聴娯楽メディア企業でしかないので社会的使命とは程遠い。

東京都の緊急事態宣言発令が数日遅れた理由は、政府へのお伺いを立てていたから。緊急事態宣言発令が五輪開催を決定的にしないか?、という懸念があった。日中首脳会談への配慮も在った。分からなくはないが許されない遅れだった。

底なし沼に沈む。迷宮の令和だ。戻れない世界を忘れ、未だ見ぬ殺伐世界の全容眺めの時に震えながら眼を閉じて立ちすくんでいるしかない。

 

パチンコは許認可だから、公安局が強制的に営業自粛出来る筈。でも、しがらみが人命までをも左右する日本だからネ…。

五輪出場OBも日々のジョギングを欠かさず、仕切り直しの五輪が人々に勇気と希望を与えることを信じて疑わず、飛沫を吐きながら心と体の健全を保つ。

 

岡江久美子さんが亡くなった。外出を続ける人達の数を減らせる効果があればいいのだが。亡くなった方々の冥福をお祈りするしかない。

 

 

 

本日も宅配ピザで夕飯。ピザーラの欲張りクォーターというやつで、Lサイズ、3402円。激高いが喫茶店にも入らず何ら無駄遣いもしないので資金が回った。ペパロニラバー、チーズラバー、もち明太子、プルコギポテトの4種。

 

これが一番おいしかった。もち明太子。

 

これはプルコギポテト。プルコギって何だろう…。濃厚な味でした。

 

まうすもんちっちも大好物だそうです。

コロナおたわむれ外出 / 存在証明のための外出 / 渋滞爆発

Title : コロナ標語

 

 

TVのCMで犬が喋っているシーンを見た。口を動かし喋っているのを演出するため、犬は与えられたエサを食っている。

喋って口を動かしている様に全く見えない。明らかに食い物を噛んでいる。

ざぁとらしぃ…。私は冷ややかに呟いた。

今こそ便乗と続々名乗りを上げる売名行為芸能人。金儲けの上がり、全額寄付なら売名行為ではない。名だたる行為だ。儲けの一部を寄付、なぁ~んていうこすっからいのは明らかに、ほがらかに売名便乗偽善悪質嘘ッコ笑顔行為だ。

何故あの人たちは行楽地詣出する?。と怒りに震える巣ごもり側。

お答え…しとうござひます…。

 

絶対ダメと言われた時こそ大反抗のチャンス!。それが日頃虐げられている人々の無意識反射。オレのアタシの行動が周囲の運命を左右する!、それに酔う。

存在のどうしようもない軽さ。に、耐えるしかなかった悶々ボケモンな日々のウップン大爆発。存在証明せずにおられようか。

日頃、仕事に奪われたあの人が返って来た!という歓喜による家族無我ミコシ、ワッショイショイなオタワムレ外出も勿論捨ておけない。

 

 

Title : 黒マスク・ベイダー

 

 

社会が無期限正月休みに入り、ナマケモノたちが激しく昂っていることも見逃せない。

マ、若者に感染しない、という当初の情報も案の定ウソだったし、トラがコロナに感染するなら犬猫ペットに感染するのも推定事実と判明したし、ジョギングで息が上がると飛沫量が増えるので公園ジョグコースのベンチは危険も明らかとなった。屋外なら問題なしっちゅーのもウソッコやったネ。ド !! (爆)

今日は氷雨。明日は気温も上がり晴れ間も見える。都内感染者の数も連日200人を下回り、人々は大運動会開催にスタンバイ完了な事だろう。

 

Title : なつかしき旧マスク

 

 

家庭内勝てない感染なら戸外の方がまだマシかも、の声もある。

四面楚歌。前門の虎、校門の狼。

 

 

 

本日夕食より自家製ポォクカリー(冷凍してあったもの)を毎日食べます。ルーを浴びた岩(ジャガイモ)、いわゆるアビガンへの感染終息祈祷が目的。

 

 

 

 

 

GW前に気を緩ませろ / タイムリーな報道にウンザリ / 特効薬アドバルーン

Title : GWに備え充電中「弾けるから待っといてヤ」

 

 

想像をはるかに超える劇的ビフォーアフターな世界が我々を待っている事だろう。新型コロナ感染はいまだ第1波の昇り龍、パンデミック終焉後の世界など云々言っている場合ではないかもしれないが。

オレもいっそのこと、引きこもってみたいもんだよ

アタシだって職場放棄してみたい。みんなアタシの有難みが分かるんじゃない?。

夢にまで見た純な引きこもり。あるいは魅惑的な在宅勤務。

逃げるが勝ちの自宅巣ごもり、がある日突然実現した。上司や同僚に後ろ指刺されることなく、自分一人が目立つマイナス模様でもなく、だ。

うまくいかない同僚との顔合わせ、と、家人とのロングラン・コンタクト。果たしてどっちが苦痛なのか、イマイチ結論を出せずいた人も、遂に答えを入手する時が来た。

流れが変わる。潮目が変わる。運命が変わる。運命のひとひねり。そのBIGウェイブを待ち望むか否かは人によって違う。さまざま。

ドツボのただ中に居る人は当然起死回生の逆転満塁サヨナラを渇望するだろうし、順風満帆、どうぞこの幸せが続きますように、な人は変化を異様に恐れていたはず。

 

♪ それは馬鹿げた憧れか 気まぐれな恋だとしても

雨はきっと 降り続く

曇りガラスを叩く 雨の音 数えながら

どうぞこのまま どうぞこのまま どうぞ やまないで

 

と歌われた丸山圭子の ♫ どうぞこのまま はリアルタイムで聴けなかった新時代の人々からも圧倒的な支持を受けた。けだるく空しいカラッポの雰囲気が、世を斜に眺めるニヒリスト達に受け入れられたのだろう。

就業手抜き、遊び癖のついてしまった人、働く喜びに目覚めた人。何かを失った人、何かを拾った人。劇的ビフォーアフターの模様眺めは感染から観戦へ。

 

 

それにしても人間心理は複雑怪奇。どうぞこのまま、ではない馬鹿げた憧れも眼を引く。世の中を恨む人達の憧れ。社会機構崩壊への憧れ。危機的状況にドサクサ紛れ、愚かな行為を繰り返す者。

ジハードは沈黙。北朝鮮はミサイル発射。だが誰も神経を疑わない。

 

♫ 若者達 の歌詞にあるように、

 

きみのあの人は 今はもういない

なのに何故 歯を食いしばり 君は行くのか

そんなにしてまで

 

居るべき人が居なくなってしまった。逝ってしまった。何としてでも感染拡大を止めなければならない。と悲痛な声で訴えながら、TVは感染大爆発の可能性大のGWを前に、

幾つかの薬が治癒に著しい効果が在った

とこぞって報じている。「何だ、そっか~」を煽りたいのか。ユルめたいのか。

何故、今そんな報道をするのか。情報合戦に勝ちたいのか。効果絶大。

君は行くのか そんなにしてまで 通り、鎌倉へ続く道路はマイカー大渋滞となった。

 

どの薬もまだ実験中、現実無差別採用が始まったわけでもない。つまり、まだ信憑性が模索中なら情報隠蔽には当たらない。

 

公園をジョギングで何週も回る人々。見ていると、その人たちはベンチ横のぶら下がり鉄棒に必ずブラ下がる。老いも若きも、男女の差なく。マスクをしている人、していない人、みな一様に他人の両手接触部分に我が身を重ねている。

何週も走りながら、必ず鉄棒コースは除外しない。

 

マスク行き渡りでも感染は続く。