緊急事態宣言延長決定 / 国民を見殺しにしたあの時 / 過ちを繰り返してはいけない

Title : PCR検査

 

 

 

今日、思い出していた。

 

知らない日本人は多い。太平洋戦争で多くの日本兵が東南アジアの地で死んだ。

そのほとんどは敵兵に殺されたのではない。

大日本帝国は全ての兵士を見捨てた。見殺しにした。帰国するなら自力でやれ。食料は全て自分で調達しろ。

 

虎に食い殺された日本兵もいたし、食料を盗んで地元民らに殺された者もいた。

だが、死んだ多くの日本兵の死因は餓死だった。ジャングルの樹木に背を持たせかけたまま座しているその姿。上を向き口を開けたままのシャレコウベの口から植物が生い茂り生えていた。

自決した者も多い。今は自殺という。

NHKのラジオ深夜便、証言者の声を聴きながら私は、泣くこともせず、ただ怒りに唇を噛みしめていた。

 

緊急事態宣言延長ほぼ確実。問題はそこにはない。国民を本気で救う気が有るのか無いのか。

捨て居、葬む。

 

もう二度とそれは許されない。

 

 

 

 

 

暑くなった途端、焼きナスが食べたくなりました。鉄ナベに強火、ふたをして20分くらい、時々裏返したりしながらまんべんなく焼きまッス。

 

 

 

焼きあがったのは熱くて持てないッス。水で数分冷まします。

 

 

 

パリパリの皮を剥いて完成。十分に加熱するとナスはトロットロで爆ウマ。口の中でトロケます。土佐ポン酢醤油とおろしショウガで頂きマスタ。