マダム陳の焼き餃子 / 中華料理の珍味楼 / 東京大田区糀谷商店街

Title : あっちちマスク

 

 

だから違うんだってば、やだなァ~もぅ~。毎度日本国TV報道の主題ピントずれ。

アメリカの人種差別暴動と大統領の指揮権発動について、なんだけどネ。

 

問題の核心は『人種差別』でないヨネ。今まさに世界はパンデミック真っただ中。アメリカはそのコロナ渦の最危険領域国家。

世界的パンデミック下、全ての国家はウィルス感染終息国策実行の義務を負うハズ。

世界の警察は辞めても、アメリカの国民と軍隊は、全世界を縦横無尽にたやすく移動できる大国特権保有国。だから無責任極まりないブラジル国家リーダーと並べては語れないッショ。

どして日本のマスコミは、知識人と称する人々は、コメンテーターは、

「オバマなら国民に寄り添い対話をした。トランプは独裁的な強権発動で国民をねじ伏せようとしている」

とかワケ分からないこと言ってんでショー?。

 

人種差別問題は今、大騒ぎしていいはずがない。パンデミックでないなら好きなだけ権利の主張に立ち上がればいいだろう。絶対に声を上げ続けなければならないだろう。そんなの当たり前、決まり切っている。

黒人の頸動脈を馬乗りで圧迫する、立ちはだかる暴徒を突き飛ばす、掴みかかる警官達。日本のマスコミ、なんで「飛沫感染してしまいますよ」とヒトコトも言わないの?。出演者の誰ひとりとして言わない。

しょせん対岸の火事?。パンデミックでありながらも太平洋の向こうだからヒトゴト?。

この暴動の前と後で感染患者がどのくらい増えたのか、なんて誰も疑問を投げかけない。暴動のさ中でも病院最前線の声を聞けば、おおよその検討はつくはずッショ。

人種差別問題なんてずっと前から在る。くだらない理由で雇い主に殴り殺されたメイドのハッティ・キャロル裁判、アッという間に雇い主は無実。だって裁判じゃないヨ、こんなの。この有名な事件だって何十年も前の話。

アメリカ建国以来、差別加害者側の嗜好言動は今日に至るまで何一つ変わらない。遠く離れた異国のボクにさえ、それを記録した数限りない作品が津波の様に押し寄せ続けるから、そうと感じる。

社会の人種差別反対ムーブメントは徐々に好転しつつはあるケド。

とにかく、深刻な人種差別問題は語り始めれば膨大な時間を要する。

でも今ではないよネ。

日本で感染爆発が起きて医療崩壊目前という状態のその時、緊急事態宣言発出。国民にステイホームが呼びかけられた。

まさにその時、深刻な校内イジメ事件が起き、被害者側関係各位が、国民に教育委員会と学校側への抗議デモを呼びかけたら、

ボクらはデモに参加するかな。参加しない事でイジメ賛成者だとレッテルを貼られてしまうかな。

協調性を尊ぶ日本人から見ればトランプ大統領ほどタカビーな人は居ないヨネ。いまいましい奴に見えるヨネ。

でも、そんなことは関係ない。彼がどのくらい人種差別者かどうかも今は問題じゃないヨネ。

パンデミックを止めなくちゃデショ。

ボクは矢も楯もたまらず大声で叫びたい気持ちをグッとこらえ、たまたま目に飛び込んで来た、いわゆる街の中華屋さんに飛び込んだ。

 

Title : 珍味楼店内

 

一刻も早くアメリカの暴動を鎮火させたい!。人々をダマにしたくない!。そう祈るなら、メニューオーダーは米粒が一粒一粒パラパラな、

 

五目チャーハンしかない!。700円。量は男なら少な目、女子ならまぁまぁ。四川餃子房の五目焼きそばは具材を数えてみると実は11目チャーハン。ここのは、グリーンピースにハムに卵にネギ………で、4目チャーハ…ン……。気を取り直して餃子を一皿注文。

ウィルスを封じ込める重要性を、身をもって感じるためだけに具材を封じ込める形のギョウザ注文となった。

 

 

マダム陳の焼き餃子5個500円

マダム陳……。誰。

ひとくち食べ、背筋を痛める程に大きくのけぞっちまったゾヨ !!!!!!!。

ううううう旨い!!。あり得ない程に旨い !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。

餃子食べ歩きが趣味な方、まだ食してないなら絶対にオススメ。

ボクが餃子通というわけでは全くありまっしぇん。近場の中華料理店でナニゲに餃子をヒトサラ注文するだけの男。

大抵は、いわゆる「フツーにおいしい」という感想。もっと美味しい餃子が食べたい、なんてことを思いついたこともない奴。

この餃子の中身は、写真でもお分かりの通り、具材がダンゴ状になっておらず、チャーハンのように具材一つ一つがパラパラ。食感が心地よく、実は小エビも入っているし、肉汁がジュワァァ~とこぼれ出しマッス。

なわけで半分噛み取る食べ方はもったいなく、一つを一口で頬張るのをオススメしまっす。皮は厚くも薄くもなくトゥルンとしていて好き。

何というヒトなんだマダムッ。