都知事選の行方 / 迷子の行方 / アメリカ大統領選の行方

Title : 「ここは?」

 

 

スマホに入れて用いる迷子追跡アプリ「ここは?」が一連の不具合騒動を乗り越え待ち望むPTA達のもとへ帰って来た。それは昨日。遅い夕立の後。

本日は都知事選。押し寄せる投票者の多くは子連れ。投票所待合室前で感染防止策として投票する親から一時引き離された児童らが本日の強風にあおられて投票所廊下を追い風失踪。その時速は最高時で17km。

迷子になった子らは早速手持ちスマホのアプリを起動。

「ここは?」

の問いかけにキッパリとアメリカ人達は日本人に向かってこう言い放った。

「あんたら日本人は、気軽に他人にお声がけをして即刻仲良しになる、友だちになる、異性と出逢う、をしないだろうが。

しないんならマスクで顔隠してても支障ないからいいじゃんけ。そんなの生きてるハリがないと考えるオレっちらはマスクNOなんよ。顔を相手に魅せずしてスマイル魅せずして何を見せるっちゅーわけよ」

つまり、と児童らは結論をアプリに求める。結局ボクちんが今いる

「ここは?」

日本だっつーの。

コロナ渦の中、香港が香港でなくなる。それを見ていた自民党は一層、憲法改正の国民投票を急ごうとする。平和憲法の名を返上する結果にでもなれば、今住む私達の、

「ここは?」

日本で亡くなるっつーの。

え?、マジ?。ホントにそーかなー。

 

自衛隊員の不足は深刻。人手不足は営利団体だけではなかったのネ。考えてもみんかった。ミンミンゼミはまだ見んかった。

政府が即刻給付金を国民のもとへ!と叫んでも給付する現場が大混乱。アベノマスクも持続化給付金も、医療用必需品何もかも届かない届かない。

デジタル社会を叫んでも現場はアナログ意識の巣窟。だからこそ

「ここは?」

日本だってば。奇跡のニッポンマツなんだってば。

ア、そう。だったら拡大自衛権、防衛権は人手に頼らず武器購入、武器製造に特化しちゃうわけなのね。新しき産業、働き口拡大、そりゃいいや。極秘新型兵器をよその国の安価労働力に委ねたりはしませんでしょ?。SNS拡散あるから何処の国で作っても同じ?。

トランプ大統領危うし、ばっか報道して河井夫妻の選挙カネばらまき事件を薄める作戦はいつものことかい。そんなことする国、

「ここは?」

 

五輪を縮小して開催するんだって。確かに、アフリカ大陸、アメリカ大陸、南アメリカ大陸、感染爆発で参加できない選手続出だから何も日本がワザワザ縮小開催決議案採択せんでも縮小なんて決まってるでしょうが。パンデミックのさ中、好き好んで世界中から人を集めようとする向こう見ずな人々が暮らす

「ここは?」