東京オリパラ開催反対 / 国内外の批判多数 / パンデミック五輪

Title : 雨の訪問者 

 

 

GWに入ってから、日本各地は大気が不安定。

各所、突然のヒョウや突風、

竜巻や雷雨に見舞われ被害が多発、と報道。

 

夜半になり、5月らしからぬ氷雨となった。

真夜中、不吉な風音、窓打つ雨音の合間、

私に絶え間なく話しかけてくる無声音でハッと覚醒。

 

ココヲ アケテ クレ ハナシガ シタヒ

 

私の脳内シナプスに直接話しかけてくる誰かは、

隣室窓の外に居るようだ。

私は、おそるおそる無灯隣室の窓に近づき、目を凝らす。

 

窓ガラスに幾筋も伝い落ちる雨涙の向こう、

幼い頃、私をおんぶした父の肩先で見かけたことのある

懐かしい “ 明日(あす)から銭か星人” がこちらを見つめ

佇んでいるのが見えた。

 

ここは高層マンションの2021階なのだが、彼は浮遊しているのだろうか。

更に目をこらすと、どうやら彼ではなく彼女、だったようだ。

頭に赤いリボンを2つ装着している。

 

ココヲ開ケテ クレ

東京オリパラ カイサイハンタイ

ショメイ シテクレ

 

「署名を?。どうしてウチへ来たんだ」

 

国民ヒトリヒトリノ ジタクヲ 回ッテイルノダ

 

「1億2000万以上も居るのに?。今、どのくらい集まった?」

 

400

 

「結構多いな。署名した人らの理由は何だって?」

 

バイデン ト オナジク

ジンケンヨウゴ ノ カンテン カラ

 

「あッはッはッはッ!!。ここは日本だぞ!。

あッはッはッは!。とんだ自由民主主義国家かぶれが居たもんだ!」

 

そこで目が覚める。

強風が冷たい雨をさらい

窓に叩きつける音がしている。

それにしても、つじつまの合わない夢を視たものだ。

日本は民主主義国家なのに。クスクス。

 

人類史上初のパンデミック五輪、歴史に残る千載一遇のチャンス。

開催しない手はない、と確信しているんだろうし。

 

 

 

Title : 開催でも感染拡大しないエビデンスあり

看護師500人派遣要請 / 地域医療に悪影響を与えるのは大会組織委員会 / 人災五輪

Title : 魚眼レンズの訪問者

 

 

心ある人々の 心持ちとは真逆、

晴れ渡る 気持ちの良い 初夏のある日、

突然、チャイムが鳴った。

 

人と対面したくない 決意の私。

おそるおそる 魚眼レンズを覗くと、

見知らぬ白衣の女性が

こちらを覗き込み、

感染者がいないかどうか 心配そうな面持ち。

沈黙の2021秒。

 

 

再び、チャイムが鳴る。

 

息を殺し、全身を硬直させる私。

 

「すいません。 要請を受けて 上京した者ですが…」

 

か細く弱々しい その声は

僅かに残った 最後の気力を

この場で 使い果たすつもりの 声だった

 

それを確実に 感じ取っていながら、

私はドアを開く 勇気もなく、

居留守を使い続けた。

 

 

「誰だった?」と、いぶかしそうに家人。

「ええと……。何か…赤十字のマークの人だった…」

「あはは、バカだなあ。

赤十字じゃなくて、

お墓の十字架だろ、ソレ」