死ぬも生きるもアナタ1人と / 歌が聞こえる

Title : 灯火

 

 

“ 価値観 ” て何?。人に聞かれて明確に答えられるだろうか。価値ること、これが価値観価値る、ではなく価値る。ただるのではなく観察

っする。そのあと自分で採点する。世の中の物を片っ端、自分にとって価値がある物なのかどうか、観察した上で採点する。これが自分自身の価値観

世の中(宇宙でも世界でも)を構成している、ありとあらゆる要素をひととおり観察して回った結果、どうやらオレは全ての事柄を金に換算して考えるみたいだ。金にならないものには全く関心が持てない。そう確信したのなら価値観を金に置く人ということ。

一日中ゲームソフトに興じていたい、それこそまさに生きる意味!という人であれば価値観は快楽。身の回りの一切を自分が享楽に浸れるかどうかで判断する。後先考えず、今この瞬間が充実していればそれで良い、という破滅型。

 

ある1つの価値観を大多数の人が支持すると、それは時代の価値観と呼ばれる。

 

 

春恵さんは、未だ見ぬ愛する子を夢見ながら、結婚式の祭壇で愛を誓った。

彼女には子供が出来なかった。子宝に一切恵まれなかった。

失意のあまり、まともに立っていられない程の身体を夫に支えられ、励まされながら不妊治療に通った。たった一つの希望にすがった。

 

とうとう子供は授かれなかった。

 

夫は去った。春恵さんが捨てられたのではない。春恵さんが諦めたのだ。

人生を諦めた。夫婦生活を諦めた。幸せを諦めた。喜びを諦めた。怒りを諦めた。春恵と言う名を憎み、名前を冬枝と改名した。

生きることを諦めることは出来なかった。どうしても死ぬ決断を下せなかった。

彼女に残ったものは、会計士の仕事と悲しみ。たったそれだけ。

 

悲しみに浸り、何度も何度も我が子を抱く夢を視続けた。寝ている間も涙は溢れ続けた。永遠に尽きることのない涙。飲料を極度に節制しても流れ落ちる涙の量は一向に減少しなかった。

苦しみのあまり、自分をあやす手段をセラピストに尋ねた。

「アナタの言っていることは理解出来ない。くよくよしてても仕方ない。そんなこと一切考えず前に進みなさい」。それが返答だった。

冬枝さんは子守唄を欲しがった。子供の為ではなく、自分をあやすための子守唄を。悲しみからは逃れたくない。逃れれば罰から逃れることになる。自分が悪いから神様は子供を与えてくれなかった。悪いのは自分。いつも、如何なる時も自分。それが春恵さんの、冬枝さんの価値観だった。

彼女はどんなに探しても、自分の悲しみを慰めてくれる子守唄が見つからないと言う。心当たりはありませんかとボクは聞かれ、この歌を聴いてもらった。

 

 

死ぬも生きるもアナタひとりと 恋に賭けたい 命ひとすじ

砂を噛むように暮らした 悲しい過去を

いとしい その手で暖めて欲しい だから待つの

愛の旅路を あなたと あなたと歩く

 

棘(トゲ)に刺されて 傷に哭いても(ないても) なんで捨てよう 愛のこの夢

例え戯れの恋でも 信じていたい 抜け殻のあなたを 抱きしめて強く

今はいいの

愛の旅路を あなたと あなたと歩く

 

暗い夜空に 星がまたたく 朝がくるまで 愛をともして

いつかわたしの胸にも あなたが燃えて 星空あおいで 幸せを唄う 夢をみるの

愛の旅路を あなたと あなたと歩く

 

 

歌を聴き終え、冬枝さんは何も感じない、心が動かないと言った。自分が欲しいのは愛の歌ではないと。

「愛がテーマの歌詞を聴くと、誰しもが無意識に、歌詩中の “ アナタ ” というのは男か女だと思い込みますよね。固定観念や先入観で聴かなければならない必要なんか全然ないんですよ歌と言うものは。

歌の一番に出てくる “ アナタ ” は赤ちゃん、二番に出てくる “ アナタ ” は冬枝さん。つまり赤ちゃんから見たアナタ。“ 恋 ” は “ 恋しい 愛しい ” の意味です。冬枝さんと赤ちゃんのことを歌っていると想定してもう一度聴いてみてください」

 

死ぬも生きるも あなたひとりと 恋に賭けたい 命ひとすじ

砂を噛むように暮らした 悲しい過去を 愛しいその手で 暖めてほしい

だから 待つの

愛の旅路を あなたと あなたと歩く

 

漠然と聞いていた初回と違い、冬枝さんは両手で顔を覆い、声を押し殺そうとしたが無駄と分かり、声を上げて泣いた。

男女の愛が、母親の子を想う愛に反転し、我が子が母親をアナタと呼ぶ。価値観を変えるだけで世界は一変する。自在に変わる。心の宮殿はいかようにも変わるのだ。

 

歌が聞こえる。誰かが聴いているのだろう。

願わくば、一番素敵な価値観で聴いていますように。

 

愛の旅路を (山口あかり / 作詞、藤本卓也 / 作曲) 内山田洋とクールファイブ

 

 

 

 

★ネコならエッセイ / 当ブログのエッセイ文、写真、イラストの無断掲載、転用を固く禁じます。

 

コロナ禍なワケ /バチがあたった / 神様仏様のおもてなし

Title : 飛沫の長雨

 

 

最近のアンケート調査の結果では、何と日本人の約7割が バチがあたる という言い伝えを信じているそうだ。都市伝説+田舎伝説ひっくるめての大人達からの教訓。

昨日、小学1~2年の子が、横でスッ転んだ友達に向かって

「ほら、バチがあたった!」

とはやし立てているのを見てふと思ってしまったのだが、

 

コロナ蔓延は果たして罰(ばち)が当たったのだと言うことも出来るのだろうか、と。

 

ドひんしゅくを買いそうな思い付きだが、いくら自分の考えを素直に述べることさえ許されない共産主義国家のような認識の国民が闊歩する日本国とはいえ、ここはインターネットの世界。

つまりは、世界中の130か国を超える人々が私の記事を読んでいるわけだからにして、日本人にどう思われようとも幻想に満ちた児童的な空想仮説をチラと述べさせていただきたい。

 

おひとり様引きこもり友人知人とのコンタクトは直接ではなくメールで

などという人格形成に不可欠な成長過程を完全に否定したものの考え方を実行した未成年者、大人と言う名前の威を借る大人子供達。それを金儲け第一主義のもとにこびへつらい迎合し許した社会。

バチがあたった

1人がいいんでしょ?。他人はウザイんだよね。情緒的に人に係わるのは重いんだっけ?。エモいのはパスでしょ?。

だったらスキンシップなくしてあげるね。人と人が係われない社会にしてあげるよ。ウィルス感染と言う大義があれば皆一緒。

手と手を取り合わなくても自分だけ変人てもう思われないから自己嫌悪に陥ることもないし、四六時中マスクつけて顔を隠してても誰も怪訝な顔をしないもんね。これぞ神様仏様のおもてなし!。

そーだそーだ。そうしよう。感染蔓延で済みやすい世の中にしてあげるよーん!。

とはいえ、コロナを経験して「自分にとって本当に大事なものは何かわかった」という人も多いというが、無意味な単独行動にNOと痛感した人は果たしてどれだけいるので消化。

 

ばちがあたる自業自得、自己責任は自業自得罰が当たる因果応報。なのに日本では全部ひっくるめて自己責任

 

コロナ禍以前に見た光景が鮮やかに思い出されるネ。小学1~2年の女の子が3人、公園の砂場に並んで座っていた。みんな黙ってスマホをいじっていた。それさえあてがっときゃ問題ないだろ、の親はヒドイが、この親にしてこの子あり。

あてがわれたって、砂場に来てんだから、お砂遊びのひとつもやってみりゃいいのにネ。

 

今年の夏、今年の8月の猛暑は殺人的。だけど、この殺人的猛暑の中、オリンピックは行われていたんだね!というタブーはTV人誰も口にしない。

裸の王様、の逸話。それは日本人の毛嫌いする五輪(いつわ)。

日本人のDNAをけなしちゃヤダヤダってね。

勘違い大国日本/ 税金はあぶく銭か / 政治家は芸能人か

Title :勘違い野放しの果てに一体何が拡散されたのか

 

 

そう言えば、給付金10万円握りしめ歌舞伎町風俗店に走った若者がコメントしてましたネ。どうせ拾った恋だもの、と言わんばかりに

「どうせあぶく銭なんだし、パァッとね!」

ヌアー、アハハハーン、何といフ残念なお人(お人達?)。ソレ、あぶく銭でないス。国民の税金で政府の議員自腹でもないっス。

国民の税金、オレにタダで回って来たんだからあぶく銭だべ。ではなく、将来キミらにツケが回って増税になって跳ね返ってくるのデス。デス・ゲーム。

行きは良い良い 帰りは恐い

でありまス。登山で上り始めてすぐ、空腹でもないのに持参のオニギリとお茶を全部オナカに入れちゃって、下山途中に遭難。あてなき救出を願いつつ極度の飢餓状態を迎える…。そんな感じのアナタでした。勘違いって怖いネ。

息は良い良い 帰りは恐い

は会食、カラオケの帰り道、クラスターど真ん中っショ。

 

トランプ現大統領は間違いなく再選。コロナ真っただ中でさえ働かなきゃ生き残れない人々が経済弱い人を大統領に選びますかネ。アメリカの利益を最優先、世界中を怖いものなしで渡り歩ける人を選ばない理由なんて有りますかナ。

そりゃ、政治に稚拙な日本人は「人柄が悪そうだから」という幼稚な理由で選ばない、そんな常識で生きつつ政府に振り回されてマスけど、アメリカの国民は命がけで選挙に生活賭けてマスからネー。日本人にとって政治家の人気は芸能人の好感度判断と同じ。TVに出てる人は皆有名人。アホクサいのヨ。

 

例えば、コレはどうよ。

「オリンピックが開かれないと思いますか?」

が日本のマスコミ。この質問にほとんどの人が引っかかりを覚えないっス。解答は、

「オリンピックを開催すべきだと思いますか?」

が正解。民主主義国家は主権在民。国民が主役。開くか開かれないか、政府が主導、国民は従うだけ。主権役人、が続く限り日本のオンライン化なんて1000年待っても来ないのス。

どこかの知事さんが言っておりました。「緊急事態宣言も県によってバラバラ。統一しなくて良いものか」

何で統一しなきゃいけないの?。それぞれ事情は違うでしょーに。天下統一の大河の見過ぎ?。勘違いって怖いネ。

 

口から噴射される飛沫なんだけど…。実験だと、自分の目の前の高さ50センチのシールド壁(板)、大声のヒマツが楽々と板を超えて向こう側に流れ込んでたんだけど…。

口の前に高さ10センチのシールドあるマスク付けてる人々……アレって……

ギャグ?。

勘違いって本当に怖いネ。

 

盆帰省 / 皿を分けたらクラスター / いつもと違う夏

Title :今年もこの世の花として咲きに来たよ

 

 

の帰省、その是非がケンケンガクガク取り沙汰されている。

ける、と書いて。回し箸ってクラスターではないですかい。なわけで、今年は盆休みが妥当。

楽しみ殺すにゃ刃物はいらぬ、コロナの1つも有ればよい

という恐るべき世の中。

でもねぇ…。日本のマスコミって相変わらずピントずれてるとシミジミ。

という行事は先祖が主役であって、ふるさとに帰省して家族と顔を合わせることが行事じゃないんでしょうに。盆休みを断念しましたとか言ってる人も多いけど、どっちかっていえば「盆休みに帰省するのを断念しました」がホントでないかい。

だって、墓参りしなくたって、どこで手を合わせたって先祖供養は出来るんだから。お墓のあるところにしか霊が移動出来ないはずないもんねぇ。千の風になれるのは肉体を有してないから。

千の風を聴いて賛同した人々、墓での供養、を否定した人々、一杯いましたもんねェ…。

 

 

 

コロナ禍 / 567わざわい / 拡散する175

Title : コロナ数え唄小僧

 

 

コロナ禍。ころなか、と読む。時々、コロナうず(渦)、と勘違い読みする人もいる。

 

わざわい、とも読む。ワザと。何がワザとなの?。

ざわざわ、誰がいわざる。ワザあり、ウザい。

 

新型コロナ・ウィルスの知名度が未だ高くなかった3月、私は

最近、ヒアリと並びコロナ蚊という新型インフルエンザを媒介する蚊が中国から飛んでくる黄砂にライディングし来日する、

と誤解していた時期があった。私はビビリなので即座に蚊取り線香を買い占めにドラッグストアに走ったが、何故か「蚊取り線香は今の時期、取り扱っておりません。お線香の「毎日こう?」は如何(いかが)ですか」と言われブゼンとしたのだが、何故かトイレットペーパーが売り切れており1つも残っていない。

どうしてだろうと私は博識の友人に訪ねてみた。彼は上から目線で私をチラ見し、「という漢字はと書くだろ。蚊はブンブン飛ぶからだ。お前がそんなにコロナ蚊を怖れるんだったら、部屋に音量上げたマイクを一日中常設すればいいんだよ。もしコロナ蚊が飛んで来たら、マイクがブンブン音を拾ってだよ、たちまちお前に知らせてくれるってわけだ」

「それで?。だから何だ。トイレットペーパーはどう絡む」

「マイク本体は仕方ないとしてもマイクスタンドまで買うのはバカバカしいだろ。安くても数千円するんだから。トイレットペーパーに差し込んでスタンド代わりにすれば金が大幅に浮くだろ」

「じゃ、皆もマイク設置を思いついたってことなのか。ホントにそんなことで蚊からの感染を避けられるのか」

「だからカラ回りだってば。設置されたトイレットペーパーなだけにな。

★567〈コロナ〉+175「イナゴ〉=742 ⇒7+4+2=4

2020年 ⇒4

だから縁起悪い年なんだってば。

GO TO 4 ⇒ 524 +4=74

74〈無し〉

だから縁起悪いんだって」

「無しって何が無しになるんだよ」

 

余談だが、

吸血昆虫が貧血の人の血を吸うと、たちまち貧乏になってしまうというのは本当ですか。

 

役所仕事の基本 / 手続きは出来るだけ分かりにくく / 出来るだけ複雑に

Title : オペ室の戦士エクボ

 

Title : オペ室の戦士エクボ(上下階級隔たりなく)

 

 

毎度おなじみの 政治家は利権をガンとして渡さない はあるものの、

こんな伝染病蔓延、パンデミックの梅雨期クライマックスでさえも、医療最前線の悲痛な叫び声が後手に回され、ウィルス学がドシロウトの政治家達が依然として国の命運の舵取りをしている、というのは果たしてどうなのだろーネ。

 

日本語の罠 というものを日頃から意識しているだろうか。例えば、

誘う。 これはさそうと読むが、何故か、いざなうとも読む。

さそうよりいざなうの方がカッコイイ感じがする。何よりも、大層ご立派なオサソイなニュアンスを感じる。

だけど、何でなの?。何で二通りの読み方を用意して混乱を招こうとするのでしょーか。

政治家が、言葉巧みにご立派イメージを振り撒くために、現場を混乱におとしいれる読み方を増殖しているとしか思えないこんにちこのごろ

今日この頃 と書いて、こんにちこのごろ、と読む。もちろん、きょうこのごろ、とも読む。

人名なら分かる。どう読もうとも、当て字であろうとも、名前は名前。ごまかしリベートには使えない。

 

会社、を裏返せば、社会。これは人々に なるほどね、と納得させる力がある。

力があれば世の中の常識として採用もされる。

日本の政治を、まつりごとと呼ぶ著名人も居たりする。聞いた人によってはソレを祭りだと勘違いする人も出てくる。

 

出来るだけ分かりにくく。出来るだけ手続きを複雑に。それがお役所仕事。それが日本の政治の原点。

結局、コロナ渦で、その悪しき慣習が事態を最悪なものにした。

今尚、それは続いている。今更、付け焼刃にペーパーレスなんて言ったって、実際にペーパーレスに出来たのは一時(いっとき。いちじ、ではない)のトイレットペーパー不足だけ。

お役所仕事、政府手続きのデジタル化なんて夢のまた夢。デジタル何ぞやの議員さんがひしめく場所で、デジタル化しますなんて事務員がひとことでも言おうものなら怒号が飛ぶ。

それでも国会でデジタル化を推し進めるというのなら、秘書の皆さんは常にケータイ録音機能を絶えずONでしょーネ。

緊急事態宣言を発出する

だって。

緊急事態宣言を発令する

でなきゃオカしーでしょ。令和に変えたんだから。

命令して和を保つ んじゃないの?。皆に広げよう令和の輪

ただし、五つの輪で今回ばかりはが回るのか、人々は首をかしげる。

和の祭典とは何なのか。和の祭りごととは何なのか。

一国の経費事情の為だけに、世界中から多くのアスリートを感染リスク覚悟で招待して良いのだろうか。

 

日本語の罠

日本と書いて、読み方はニホン、ニッポン。人手不足の日本に来てくれようとする海外からのありがたい方々に政府が突きつける難題テスト。日本語の罠に苦慮しつつ不合格で去ってゆく方々。

ミラクル・ジパング、今の時代じゃサイコパス・ジャパン。ワナワナ震えるしかないっつーの。

死の連休か / 自己満足か岩手県か / 選手に暴力はゴリ押しか

Title : クラスター・ディフェンス・システム

 

 

信じる者は救われる

宗教信者がよく口にする有名な言葉。格言。

確かにそうだ。今の日本世相を見事に言い当てている。

信じる者は(足元を)すくわれる

GO TOなる政府繰り出す迷案に猿回しよろしく舞を舞った人々。キャンセル料は払いませんと政府に突っぱねられた時、私達は耳を疑った。世論激怒で初めて

「アレ?、オレ何か間違ってた?。そんなことあり得る?」とオトボケ政治家。

信じる者はすぐ忘れる

は日本人の常。だから政治家に舐められる。のど元過ぎれば熱さを忘れる。

だがしかし、今は

鼻穴すぎればコロナが入る

鼻の穴丸出しでマスクを付け「感染者は増える傾向にありますが第二波とまではは言えません」と語った感染病エキスパートの先生。アンタに言われたかないよ。マスクの意味ないじゃん。

都民お断り、を掲げる地方はコレと同じ。隠れキリシタンに踏み絵を踏ませるわけじゃないっしょ。東京近隣のお人が羽田空港から地方へ飛び立つ。その人らはOKって何ソレ(爆)。クマに向かって冬眠お断り、と言うのとはわけが違うのだ。

私、6月初旬、今なら大丈夫かなと羽田第3ターミナル内に入りました。3F搭乗口は出発便皆無なので安心ブラブラ。しかしマスクなしアメリカ人2名(英語会話なのでアメリカンなのかなと)男性とすれ違いざま、

「Hellow、what can I do?」と至近距離から大声でほがらかに声を掛けられ顔面蒼白となりますた。意味不明な言葉をチキン距離から言われるとは!。日本人は至近距離でもケンタッキー・フライドチキンの彼らに言わせればチキン距離でしかない。知っての通り、ニワトリらは常に3密な家畜。それを思い知らされた形となった。

つまり、〇〇な人はダメ、とかナンセンス。しょせん自己満足。

満足というだけに足元をすくわれる

アーアー、自己満手だったら良かったのにネ。ジコマンテやイヨマンテは日本人に馴染みがあるのだし。だがしかし、今だ感染者ゼロは岩手県。そのナゾこそ

ア~自己満手の世はふけて、岩手なのかもしれない。

 

4連休なのに都内繁華街ガラガラ!

とTVが大仰に騒ぎ立てているが、4(し)の連休だから当ッたり前。

連なり休むは長期休みを指す感染者数バク進中。なわげでコエーよ。待機児童なる言葉も今や昔。日本人総待機自動。飲料水買う場合も今や自動販売待機。

 

Title : 自宅で温泉気分ムナシ。ムナシー

 

 

今後どんなに感染が爆発しようとも、医療関係に投じられる税金はケタが足りないお粗末さだろう。逮捕された河井夫妻に直前に支払われた税金も返さんでいいよ~、自民負けるかもしんないから解散もしなくていいよぉ~。だって。

アフリカ発イナゴの大群は日本人にとっては対岸の火事。ソレと、オリンピックで世界中から観戦者大群を受け入れるのは別の話、ってよく言うよ。

スポーツ観戦で元気をもらう、励まされる

さわやかスポーツ。選手達はコーチに暴力くらわされてもガマンにガマン。だって、感動をアリガトーてな慢心笑みの人々が期待して待ってるから。

鉄拳制裁、時代遅れ。今は昔。を本気で信じてるのは笑える。

メダリスト以外は残念な人。それが日本人の言う、感動方程式。鉄拳制裁くらい当たり前。世界相手だ、多少厳しいのは当たり前。五輪だからゴリン押し結構。

祭りの夜店、

金魚はすくわれる

誰も銀魚や銅魚などすくいたくはないのだ。

都民以外のボランティアに救われる

のは仕方がないにしても、

信じる者は巣喰われる

だけは避けたいものです。

 

 

巣は家庭、巣はお店、会社だから。

税金投入適材適所 / 激甚災害給付金 / 持続化給付金 / 買収金と保釈金

Title :ツノ出しV字鬼

 

 

河井前法相が保釈を求めている。選挙金ばらまき疑惑。あたかも関係各位の両頬を札束で往復ビンタするような大した態度で選挙区広島を席巻。

激甚災害指定で多額の金が要る。国民の税金はこのような時にこそ実のある働きをする。持続化給付金しかり。

誰の邪悪な企みか、河井夫妻がばらまいた札束、河井夫妻の手に税金血税を握り締めさせたのは誰なのか。

金が要る。被災地犠牲者に、コロナ渦犠牲者に、組織にライフラインに、ありとあらゆる血税が要求されているさ中、

タワケは再びシャバの空気を吸おうと保釈金を積もうとしている。その金はポケットマネーなのか国民の血税なのか。

かつて、アンリ氏は国会議員となり「日本を変えたい」と熱く語った。

「日本を買いたい」を「日本を変えたい」と報道陣が聞き間違えたに違いない。

今や日本社会はマスク社会。ゆえに前年とは違い、逮捕時の犯罪者はキッパリと報道カメラに顔を映されるようになった。マスクで素顔を特定出来ないからだ。

犯罪者らに共通している目の表情はガラス玉。無だ。ガラス玉のマナコを晒す犯罪者の大半は男。女は伏目で見せずズルイ。

伏目はマスク着用に等しい。ある意味、臭い物にはフタ。

 

月光仮面は全顔マスクのヒーローとして、七色仮面と共に白黒画面にデビューした。マスクを付けず活躍した黄金バットは、顔の肉を全てはぎ取っているシャレコウベなので本人特定出来ない。ゆえにマスクの必要なしの例外。

ガッチャマンとてフェイスシールド着用。日本人はマスクで顔を隠すのが好きな民族。忍者が何であんなに外国で人気なのか、首を傾げる日本人は多かったと思われるが、コロナのお蔭で謎が解けた。マスクをする、という行為は日本人が思う以上に海外では異質中の異質なのだ。

猛暑日、周囲に人が居ない場所でさえマスクを取らない人をよく見かける。熱中症予防に、3密でない場所ではマスクを外してくれと再三TVなどで呼びかけているのに、だ。

日本人はマスクが好きなのだろう。コロナ流行の以前より、チマタではマスク着用の人を結構見かけた。その人々は、

「マスクを付けていると安心出来る」とか「恥ずかしくないので落ち着く」などとインタビューに答えていた。

V字上がり、のキャッチフレーズが今のハヤリだが、隠れたがる人々の増殖はビクトリーとは程遠い社会を形成し始めている。

思いっきり後ろ向きな無記名者、隠れたることマスクのごとし。

 

見せぬなら 殺してしまえ ホトトギス

と言ったのは、信長でもなければ秀吉でも家康でもない。

 

見せぬなら さらしてしまえ ホトトギス

の詠み人なら誰だか分かる。素性を知りたがる組織は、かつてないほどに一層増えているのだから。

レインボーブリッジの色を変えた損失 / 感染注意喚起の代償

Title : DOG専用フェイス・シールド

 

 

「今日は、東京土地事選直前ということで、番組放送時間を通常より2分ほど延長して総力特集してまいります。…ゲストはスタジオにたった一人だけしかお呼びしておりません。東京退学教授の糸吐開口(いとはきかいこ)さん、よろしくお願い致します」

「別に……。いいですけど」

「早速ですが、原色の小粋土地事やはりが立候補を表明したわけですが、今回のコロナ騒動で都は不必要な税金の無駄遣いを多く指摘されておりますよね。この点をどうお考えですか」

「まぁ…、都の税金無駄遣いの最たるものの1つに東京アラーホがあります。ご存知の通り、これは都内で再び感染者が増加した時にベイブリッジの虹色が赤色に変わり、都民に警戒感を促す、というものでした。

あれほど巨大な橋を虹色から赤色に塗り替えるわけですから、莫大なペンキ量、それを運ぶトラック燃料費、人件費、総計約5兆円が吹っ飛んだわけです」

「ペンキの量、ハケでペンキを橋に塗り付ける職人さん等、数字的にはどれ位だったのでしょうか」

「ちょっと、お手元のプリンをご覧下さい。プリンの横にメモが視界に入っていると思います。そちらのメモをご覧いただけますか」

「はぁはぁ。ペンキ缶500000個、職人(テレワーク含む)70万人、缶、ハケ輸送に携わったウーパーイーツのバイト約8000人、とありますね。これは凄い予算になったんじゃありませんか?」

「5兆円のうちの2兆円ほどは、削りはがしたレインボー色のペンキを溶解し、それを廃品業者に入札制で個別販売した売り上げが計上されましたが、残りの3兆円は今尚都内某所から湧き出ている地下の真水です。まさに都民の血税が文字通り血の赤に塗り替えられてしまいました」

「今回アラーホが解除された段階で再び職人さん達が橋を虹色に塗り直したわけですが、一夜で塗り直すのは大変だったんじゃないですか」

「小粋土地事は都の請負業務を失職した人々にあっせん、有意義な雇用確保が出来たと満足気ですが、日給は一人当たりどれくらいだったのでしょうか?」

「ウーパーの方には現物支給でルーパーという両生類を2尾、ペンキ職人には一人頭、20饅頭と聞いております」

「つまり、我々への政府給付金がひとり10万円でしたから、10万は逆さから読むと万10。漢字に置き換えますと万頭(まんじゅう)。その政府案に足並みをそろえる形で饅頭(まんじゅう)にしたのでしょうか」

「そういうことだと思います。大阪でも痛点閣の色を変えるという警鐘がとられましたが、こちらは大規模なペンキによる塗り替えではなく、府民全員が一丸となってペンキ玉を痛点閣に投爆させる手法が取られました。

おかげで総費用は2~3万円で抑えることが出来ましたが、手投げの悲しさ、高さ4~5mまでしかペンキ玉が届かず、せっかくの蛍光塗料ペンキも全く遠見からは確認出来ず、痛点閣の前を横切る人だけしか警鐘を確認出来なかったのは残念でした」

「はい。…以上の検証から土地事選の行方を占いますと、糸吐さんはどうなるとお考えでしょうか」

「今回の塗り替えに使われたペンキは全て原色だと聞いております。やはり土地事も原色が強いと思います」

マダム陳の焼き餃子 / 中華料理の珍味楼 / 東京大田区糀谷商店街

Title : あっちちマスク

 

 

だから違うんだってば、やだなァ~もぅ~。毎度日本国TV報道の主題ピントずれ。

アメリカの人種差別暴動と大統領の指揮権発動について、なんだけどネ。

 

問題の核心は『人種差別』でないヨネ。今まさに世界はパンデミック真っただ中。アメリカはそのコロナ渦の最危険領域国家。

世界的パンデミック下、全ての国家はウィルス感染終息国策実行の義務を負うハズ。

世界の警察は辞めても、アメリカの国民と軍隊は、全世界を縦横無尽にたやすく移動できる大国特権保有国。だから無責任極まりないブラジル国家リーダーと並べては語れないッショ。

どして日本のマスコミは、知識人と称する人々は、コメンテーターは、

「オバマなら国民に寄り添い対話をした。トランプは独裁的な強権発動で国民をねじ伏せようとしている」

とかワケ分からないこと言ってんでショー?。

 

人種差別問題は今、大騒ぎしていいはずがない。パンデミックでないなら好きなだけ権利の主張に立ち上がればいいだろう。絶対に声を上げ続けなければならないだろう。そんなの当たり前、決まり切っている。

黒人の頸動脈を馬乗りで圧迫する、立ちはだかる暴徒を突き飛ばす、掴みかかる警官達。日本のマスコミ、なんで「飛沫感染してしまいますよ」とヒトコトも言わないの?。出演者の誰ひとりとして言わない。

しょせん対岸の火事?。パンデミックでありながらも太平洋の向こうだからヒトゴト?。

この暴動の前と後で感染患者がどのくらい増えたのか、なんて誰も疑問を投げかけない。暴動のさ中でも病院最前線の声を聞けば、おおよその検討はつくはずッショ。

人種差別問題なんてずっと前から在る。くだらない理由で雇い主に殴り殺されたメイドのハッティ・キャロル裁判、アッという間に雇い主は無実。だって裁判じゃないヨ、こんなの。この有名な事件だって何十年も前の話。

アメリカ建国以来、差別加害者側の嗜好言動は今日に至るまで何一つ変わらない。遠く離れた異国のボクにさえ、それを記録した数限りない作品が津波の様に押し寄せ続けるから、そうと感じる。

社会の人種差別反対ムーブメントは徐々に好転しつつはあるケド。

とにかく、深刻な人種差別問題は語り始めれば膨大な時間を要する。

でも今ではないよネ。

日本で感染爆発が起きて医療崩壊目前という状態のその時、緊急事態宣言発出。国民にステイホームが呼びかけられた。

まさにその時、深刻な校内イジメ事件が起き、被害者側関係各位が、国民に教育委員会と学校側への抗議デモを呼びかけたら、

ボクらはデモに参加するかな。参加しない事でイジメ賛成者だとレッテルを貼られてしまうかな。

協調性を尊ぶ日本人から見ればトランプ大統領ほどタカビーな人は居ないヨネ。いまいましい奴に見えるヨネ。

でも、そんなことは関係ない。彼がどのくらい人種差別者かどうかも今は問題じゃないヨネ。

パンデミックを止めなくちゃデショ。

ボクは矢も楯もたまらず大声で叫びたい気持ちをグッとこらえ、たまたま目に飛び込んで来た、いわゆる街の中華屋さんに飛び込んだ。

 

Title : 珍味楼店内

 

一刻も早くアメリカの暴動を鎮火させたい!。人々をダマにしたくない!。そう祈るなら、メニューオーダーは米粒が一粒一粒パラパラな、

 

五目チャーハンしかない!。700円。量は男なら少な目、女子ならまぁまぁ。四川餃子房の五目焼きそばは具材を数えてみると実は11目チャーハン。ここのは、グリーンピースにハムに卵にネギ………で、4目チャーハ…ン……。気を取り直して餃子を一皿注文。

ウィルスを封じ込める重要性を、身をもって感じるためだけに具材を封じ込める形のギョウザ注文となった。

 

 

マダム陳の焼き餃子5個500円

マダム陳……。誰。

ひとくち食べ、背筋を痛める程に大きくのけぞっちまったゾヨ !!!!!!!。

ううううう旨い!!。あり得ない程に旨い !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。

餃子食べ歩きが趣味な方、まだ食してないなら絶対にオススメ。

ボクが餃子通というわけでは全くありまっしぇん。近場の中華料理店でナニゲに餃子をヒトサラ注文するだけの男。

大抵は、いわゆる「フツーにおいしい」という感想。もっと美味しい餃子が食べたい、なんてことを思いついたこともない奴。

この餃子の中身は、写真でもお分かりの通り、具材がダンゴ状になっておらず、チャーハンのように具材一つ一つがパラパラ。食感が心地よく、実は小エビも入っているし、肉汁がジュワァァ~とこぼれ出しマッス。

なわけで半分噛み取る食べ方はもったいなく、一つを一口で頬張るのをオススメしまっす。皮は厚くも薄くもなくトゥルンとしていて好き。

何というヒトなんだマダムッ。