身体の痛みと心の痛み / 私は泣かない / 寄り添う人になる方法

Title : コダワリ

 

 

「私は誓う!。どんなに悲しくても二度と涙を流さないと!」

などというセリフ、おそらく聞いたことのない人がいないほど、ドラマや映画ではキーワード。しかしながら、

「私は誓う!どんなに恐ろしくても二度とオシッコをチビッたりしないと!」というのはほとんど聞いたことがない。

恐ろしいモノ体験といえば、キモダメシ(肝試し)にお化け屋敷。自分が恐怖を目の前にしても平気で居られるよう、心構えを強く抱いて(いだいて)屋敷にはいる人はまず居ない。

何故なら、怖がるのが楽しい、それがお化け屋敷だから。

にしても、恐怖というものは自分の意志で抑え込むことが出来る感情なのだろうか。

デビュー戦にのぞむボクサーは恐怖で全身が硬直するという。百戦錬磨になると恐怖もさほど感じなくなる、と聞く。つまりは慣れた。克服した。

 

人が肉体的に痛みを感じるのは、自分自身の身を守るために肉体が創り出したシステム。

激熱のヤカンに触った瞬間「アジャァーッ !!」と叫んで手を離す。痛みを感じて手を離したからこそ大ヤケドには至らない。

つまり、肉体が痛みを全く感じなくなったら大変なことになってしまう、ということ。

全身麻酔がこれに当たる。切り刻まれても気が付かない。痛みゼロの手術は正当だが、激痛バロメーターが機能しない戦士は間違いなく短命だろう。

肉体と違い、心の痛みには、かなりの個人差がある。

出産を経験する前提で作られている女性の身体は男性のソレより痛みに強い、などと肉体の痛み感度も性別差まであるが、

心の痛みは個人差が激しい。

失恋して自暴自棄になったり、果ては命を絶ったりする人もいれば、ケロッとしている人もいる。

平気な顔してるのは本気で好きじゃなかったからだろう。と言われたりするが、本人は本気だったと力説したりする。誰も信じないが。

初めて犯罪を犯そうと決め実行する直前、強烈な恐怖を感じる。それが普通。回数を重ねると感じなくなる。人間は慣れる様に出来ているからだ。経験、学習で脳がその行為に慣れる。慣れてしまう。

こんなことに慣れてしまっていいのだろうか?。

と私達は首をかしげる。

肉体的、精神的、に痛みを感じなくなる。苦痛を感じなくなる。

想像すると素晴らしく楽だろうと思える。

苦しくない、怖くない、痛くない、恐ろしくない。のだから。

 

例えば、悪質なウィルス系の風邪をひく。身体が異常な熱を体外に発散して、体を冷やそうと汗をかく。大汗かいて熱を冷ます。猛暑日、犬は舌を出しっ放しにして熱を体外に発散する。

悲しみの涙、嬉しさの涙、感動の涙。このシズクは一体何を発散しているというのだろうか。

暖かい心の人。という言葉が在る。冷たい心の人。という言葉もある。

心にも平常温度という規定があるのだろうか。

であるならば、感情を揺さぶられて流す涙は、

心の熱を発散しているのか。

体温計は在るが、心温計はない。

物理的な心温計はないが、人の心のヌクモリは、それに触れた人が感じるものだ。

 

私は泣かないと誓う。

一見、正しいように聞こえるが果たしてそうだろうか。

すぐ泣かない。恐がらない。傷つかない。落ち込まない。メゲない。それは、確かに強い人と言える。いい意味でも悪い意味でもリーダーになれる人だろう。

多くの野球の監督が口を揃えて言う。

「一番許せないのは、バットを一度も振らずに見逃し三振すること」

 

社会が、世間が、それが怖いから外出せずに引きこもる。恐い思いをしたくないからストーリーのラストをあらかじめ聞いておく。

自分をおびやかす自分の感情から徹底的に逃れ、それを極力出さないように努める。心の逃避と言えるし、心の否定とも言えるし、それが最善の対処法である場合もある。

泣いたことのない人は、泣く人の気持ちが分からない。頭では理解出来ても、痛みを切々と感じることが出来ない。

大したことない、とその人に告げるのか、寄り添おうとするのか。

 

寄り添う。

 

お金儲けのことだけで頭は一杯、会場変えると言われ大慌て、時間変更しますと今頃言い出す。他人の痛みや苦しさを我が身のように感じられない政治家は一体どんな舵取りをするのだろう。

そして一方、

 

日本の太陽は粛々と繰り返す。

 

寄り添う。

No one touches me / I am a Rock / Simon & Garfunkel

 

 

I touch no one  and no one toches me

I am a Rock  I am an Ialand

and a Rock feel no pain

and an Island never cries

 

◇ Simon & Garfunkel

 

 

オレは誰にも触れない 誰もオレには触れない

オレは岩だ オレは島なんだ

岩は苦痛を 感じない

絶対に島は 泣いたりしない

 

 

都知事選の行方 / 迷子の行方 / アメリカ大統領選の行方

Title : 「ここは?」

 

 

スマホに入れて用いる迷子追跡アプリ「ここは?」が一連の不具合騒動を乗り越え待ち望むPTA達のもとへ帰って来た。それは昨日。遅い夕立の後。

本日は都知事選。押し寄せる投票者の多くは子連れ。投票所待合室前で感染防止策として投票する親から一時引き離された児童らが本日の強風にあおられて投票所廊下を追い風失踪。その時速は最高時で17km。

迷子になった子らは早速手持ちスマホのアプリを起動。

「ここは?」

の問いかけにキッパリとアメリカ人達は日本人に向かってこう言い放った。

「あんたら日本人は、気軽に他人にお声がけをして即刻仲良しになる、友だちになる、異性と出逢う、をしないだろうが。

しないんならマスクで顔隠してても支障ないからいいじゃんけ。そんなの生きてるハリがないと考えるオレっちらはマスクNOなんよ。顔を相手に魅せずしてスマイル魅せずして何を見せるっちゅーわけよ」

つまり、と児童らは結論をアプリに求める。結局ボクちんが今いる

「ここは?」

日本だっつーの。

コロナ渦の中、香港が香港でなくなる。それを見ていた自民党は一層、憲法改正の国民投票を急ごうとする。平和憲法の名を返上する結果にでもなれば、今住む私達の、

「ここは?」

日本で亡くなるっつーの。

え?、マジ?。ホントにそーかなー。

 

自衛隊員の不足は深刻。人手不足は営利団体だけではなかったのネ。考えてもみんかった。ミンミンゼミはまだ見んかった。

政府が即刻給付金を国民のもとへ!と叫んでも給付する現場が大混乱。アベノマスクも持続化給付金も、医療用必需品何もかも届かない届かない。

デジタル社会を叫んでも現場はアナログ意識の巣窟。だからこそ

「ここは?」

日本だってば。奇跡のニッポンマツなんだってば。

ア、そう。だったら拡大自衛権、防衛権は人手に頼らず武器購入、武器製造に特化しちゃうわけなのね。新しき産業、働き口拡大、そりゃいいや。極秘新型兵器をよその国の安価労働力に委ねたりはしませんでしょ?。SNS拡散あるから何処の国で作っても同じ?。

トランプ大統領危うし、ばっか報道して河井夫妻の選挙カネばらまき事件を薄める作戦はいつものことかい。そんなことする国、

「ここは?」

 

五輪を縮小して開催するんだって。確かに、アフリカ大陸、アメリカ大陸、南アメリカ大陸、感染爆発で参加できない選手続出だから何も日本がワザワザ縮小開催決議案採択せんでも縮小なんて決まってるでしょうが。パンデミックのさ中、好き好んで世界中から人を集めようとする向こう見ずな人々が暮らす

「ここは?」

 

アメリカの常識 / マスクするのは悪人 / ベインのマスク

Title : 「 ARE YOU STUOID,YOU KNOW? 」

 

 

NY在住のトマス・スマト・フォン(31才、建築設計事務所勤務)いわく、

「マスク着用を強制されてたまるか。オレは自由だ。オレにはしない自由を全力で守り抜く権利がある」

 

「確かに確かに。ドライバーはシートベルト強制着用だもんな。マスクもベルトも命を守るためのもの。それを強制するってことは自殺する権利をはく奪されてるって訳なんだしな。オレ達は常日頃からオレらの自由は完全に踏みにじられてると感じてやまないもんな」

と同僚のトマスに相槌を打つタマス・ピポポ・タマス。

 

「だろ?。マスクつけてると黒人は強盗と間違われて即射殺される危険があるんだから、警察狙撃部隊のSWATも黒マスク着用してるわけだ。逃げ延びた犯人に顔を覚えられたらあとで命がないもんな。やっぱマスクつける自由があるんだよ、家族のことを考えりゃ」

「やっぱそうか。トランプ大統領が頑としてマスク付けない理由はソレか。もう世界中に顔を覚えられちゃってるもんなァ~。今更って話だし、シークレットサービスなら黒サングラスに加えて黒マスク着用は必須だろうからな」

「マスク着用義務を課すロスあたりじゃバットマンの宿敵ベインがしてたマスクのレプリカが大人気になってんだろ。日本じゃマスク着用イコール悪人じゃないんだってな。ありえねー、何で顔隠して警戒されねーんだ?」

「この世に真の悪人はいない、と信じてるからだッてさ」

「ホントに?」

「ホントに」

マダム陳の焼き餃子 / 中華料理の珍味楼 / 東京大田区糀谷商店街

Title : あっちちマスク

 

 

だから違うんだってば、やだなァ~もぅ~。毎度日本国TV報道の主題ピントずれ。

アメリカの人種差別暴動と大統領の指揮権発動について、なんだけどネ。

 

問題の核心は『人種差別』でないヨネ。今まさに世界はパンデミック真っただ中。アメリカはそのコロナ渦の最危険領域国家。

世界的パンデミック下、全ての国家はウィルス感染終息国策実行の義務を負うハズ。

世界の警察は辞めても、アメリカの国民と軍隊は、全世界を縦横無尽にたやすく移動できる大国特権保有国。だから無責任極まりないブラジル国家リーダーと並べては語れないッショ。

どして日本のマスコミは、知識人と称する人々は、コメンテーターは、

「オバマなら国民に寄り添い対話をした。トランプは独裁的な強権発動で国民をねじ伏せようとしている」

とかワケ分からないこと言ってんでショー?。

 

人種差別問題は今、大騒ぎしていいはずがない。パンデミックでないなら好きなだけ権利の主張に立ち上がればいいだろう。絶対に声を上げ続けなければならないだろう。そんなの当たり前、決まり切っている。

黒人の頸動脈を馬乗りで圧迫する、立ちはだかる暴徒を突き飛ばす、掴みかかる警官達。日本のマスコミ、なんで「飛沫感染してしまいますよ」とヒトコトも言わないの?。出演者の誰ひとりとして言わない。

しょせん対岸の火事?。パンデミックでありながらも太平洋の向こうだからヒトゴト?。

この暴動の前と後で感染患者がどのくらい増えたのか、なんて誰も疑問を投げかけない。暴動のさ中でも病院最前線の声を聞けば、おおよその検討はつくはずッショ。

人種差別問題なんてずっと前から在る。くだらない理由で雇い主に殴り殺されたメイドのハッティ・キャロル裁判、アッという間に雇い主は無実。だって裁判じゃないヨ、こんなの。この有名な事件だって何十年も前の話。

アメリカ建国以来、差別加害者側の嗜好言動は今日に至るまで何一つ変わらない。遠く離れた異国のボクにさえ、それを記録した数限りない作品が津波の様に押し寄せ続けるから、そうと感じる。

社会の人種差別反対ムーブメントは徐々に好転しつつはあるケド。

とにかく、深刻な人種差別問題は語り始めれば膨大な時間を要する。

でも今ではないよネ。

日本で感染爆発が起きて医療崩壊目前という状態のその時、緊急事態宣言発出。国民にステイホームが呼びかけられた。

まさにその時、深刻な校内イジメ事件が起き、被害者側関係各位が、国民に教育委員会と学校側への抗議デモを呼びかけたら、

ボクらはデモに参加するかな。参加しない事でイジメ賛成者だとレッテルを貼られてしまうかな。

協調性を尊ぶ日本人から見ればトランプ大統領ほどタカビーな人は居ないヨネ。いまいましい奴に見えるヨネ。

でも、そんなことは関係ない。彼がどのくらい人種差別者かどうかも今は問題じゃないヨネ。

パンデミックを止めなくちゃデショ。

ボクは矢も楯もたまらず大声で叫びたい気持ちをグッとこらえ、たまたま目に飛び込んで来た、いわゆる街の中華屋さんに飛び込んだ。

 

Title : 珍味楼店内

 

一刻も早くアメリカの暴動を鎮火させたい!。人々をダマにしたくない!。そう祈るなら、メニューオーダーは米粒が一粒一粒パラパラな、

 

五目チャーハンしかない!。700円。量は男なら少な目、女子ならまぁまぁ。四川餃子房の五目焼きそばは具材を数えてみると実は11目チャーハン。ここのは、グリーンピースにハムに卵にネギ………で、4目チャーハ…ン……。気を取り直して餃子を一皿注文。

ウィルスを封じ込める重要性を、身をもって感じるためだけに具材を封じ込める形のギョウザ注文となった。

 

 

マダム陳の焼き餃子5個500円

マダム陳……。誰。

ひとくち食べ、背筋を痛める程に大きくのけぞっちまったゾヨ !!!!!!!。

ううううう旨い!!。あり得ない程に旨い !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。

餃子食べ歩きが趣味な方、まだ食してないなら絶対にオススメ。

ボクが餃子通というわけでは全くありまっしぇん。近場の中華料理店でナニゲに餃子をヒトサラ注文するだけの男。

大抵は、いわゆる「フツーにおいしい」という感想。もっと美味しい餃子が食べたい、なんてことを思いついたこともない奴。

この餃子の中身は、写真でもお分かりの通り、具材がダンゴ状になっておらず、チャーハンのように具材一つ一つがパラパラ。食感が心地よく、実は小エビも入っているし、肉汁がジュワァァ~とこぼれ出しマッス。

なわけで半分噛み取る食べ方はもったいなく、一つを一口で頬張るのをオススメしまっす。皮は厚くも薄くもなくトゥルンとしていて好き。

何というヒトなんだマダムッ。

 

 

 

If you’re black you might as well not show up on the street

もしあんたが黒人なら 通りでは目立たない方がいいぜ

 

Just like the time before and the time before that

これまでもそうだった様に これからも同じように事は進む

 

 

Hurricane / BOB DYLAN 〈songwriting and play〉

アメリカ戦時下の大統領 / 市街地に軍隊派遣 / トランプ大統領は暴君か

Title : ニューイヤーPDはどこに

 

 

何ざんしょ。TV番組司会者だとかコメンテーターがトランプ大統領の軍隊派遣はおかしいと声高。香港に対する中国の姿勢をとてもじゃないが責められる立場ではないと。トランプ氏はナイトではないと。連日の暴動、とてもサイレン・ナイトではあるんだが、と。

私はトランプ大統領のことを好きか嫌いか、などとさえ関心もなく、感情交えずにフツーに見ると、

警察に、警察官に激怒している人々を阻止する人々が警察官だとすると、とんだマヌケな火に油。ようするに、

マングースにはコブラをぶつけるのではなく、ウナギか穴子にでも対応させるべきだということだ。

問題の根本である最悪当事者を暴動阻止に抜けるより軍隊出動。日本人は、自国市街地に軍隊出動と聞いて狂気の沙汰だと大騒ぎだが、何も機銃掃射したりミサイル発射したり戦車が繰り出してくるわけではないのだ。

純粋な愛国心を持つ兵士が市民に相対する方が、暴徒化した人々をいさめる効果があるというチョー当たり前の筋論だ。

現時点、アメリカに最も必要とされることは感染拡大阻止。正義よりも命が最優先される。殺された被害者の命の重さがアメリカ全土の市民総体の命と同等に重い、という論理は成立しない。

人の命はひとりひとり平等。警官の制服を、まとった人種差別の殺人者は今回明るみに出た行為だけでも平等権利を自ら放棄したわけだ。

自他共に権利の放棄行為を行ったものは死刑宣告される。死刑是非の論争は絶えないが、この世の中、自業自得で自分の権利を失うことは五万とある。

人間ひとりの基本的人権だけが、何をしようとも権利放棄されることがない、という超法規的な思想に私は納得出来ない。

被害者の兄弟はそのことを言った。暴徒に対し泣きながら訴えた。

こんなことを望んでいない

こんなこと、とは自らの権利を自らの手で廃棄する行為のことだ。戦時下の大統領は民衆の権利放棄、自滅行為を断固として阻止すると宣言した。彼が人種差別者であるかどうかの真意は、この宣言とは何の関係もないとみて良いだろう。

香港抗議デモと同列に語る日本のマスコミは幼稚。自国が他国に許されざる強制占領されようとしている時、人々は立ち上がり、国民を裏切った政府が派遣した兵隊である警官と激突した。問題の根本が全く異なっている。双方をゴッチャにして語るということは、

キツうどんもタヌキウドンもあるのだから、動物園の一つのオリにキツネとタヌキを入れて飼育できると言っているに等しい。

 

そんなことより、議事録がない、のひとことで片づけられてしまう日本国民だよー。毎度好き勝手にオカミに人権軽んじられてもオオゴトだと思いもしない。大河ドラマ見てオカミ万歳三唱。

草食動物が来る。

身の毛がよだつ新しき生活様式 / 弱い者イジメの和式、洋式トイレ

Title : 不満10万MAN

 

 

コロナ感染が始まる前から、このブログでは警告を発出してたよネ。

故郷の美しき河川や湖で練習に励んできたトライアスロン選手達を、大腸菌まみれの恥知らず東京湾に放り込むつもりなのかと。

オリンピック自国開催にノーテンキ枠の多くの国民には聞く耳持たずだったネ。海釣り、運河釣りの人々も、竿や仕掛け、網などを大腸菌にジックリ浸しながら、高級魚の誘惑に負け釣り上げた魚を持ち帰り家族で晩餐だったよネ。

コロナ渦となり、今や糞尿でコロナ菌調べてるのネ。トイレの床に一番コロナ菌が居るんだって分かっちゃったんだしネ。

にもかかわらず、公園トイレで手洗いしない人、多いのだ。あんまり手荒い真似したくないんだってサ。

とにかく手洗い、とお医者様が口を揃えるのはゴモットモ。政府がそれを言うのは許せないかもネ。

雇い止め、派遣切り、営業自粛もうけ禁じ手100番勝負なのに、どうやって水道料金支払うんだ?。

フカフカクッション電車シート、カウチのフカフカ生地、あれに吹きかける消毒液さー、フカフカ専用の奴、負荷がかかるのかどうか知ンないけど、シュッシュして回ってるとは思えないナー。やっぱ電車やバスに乗るのコワイよー。

飛行機、新幹線のトイレって狭いしグラグラ揺れるし、ボクちゃん、自分の便をまき散らしちゃうかも、などと自分で自分を代弁しておりますが…。

学校に行けない子供達のさびしさ、学業の遅れ、そんなことばっかし大人は気にしてるみたいだけんど、子供の精神に与える負の影響については知らん顔なのは流石に精神世界をないがしろにする国民性だと感心するよネ。だいたいさー、

精子 精神 て、どういう発想の漢字なんざんス。

神の子とは人間。神は人間を見た事ある。たぶん。

人間は神の姿を見たことない。ばかぁぁ、人によるんだよ!という人が出てくるよネ、きっと。だから、

眼に視えない個人個人の精神世界、それが神で、それが宿っているウチワが人体なんしょ?。そうっしょ?。やっしょーまかしょー?。

友達とスキンシップ出来ない幼児体験の弊害、それによる精神的ダメージ、なんちゅー前に親のケンカ渦でやられちゃうケースの方が増えていきそうな勢いだね。

大人達は政府にイジメられ、会社にイジメられ、弱い者イジメの連鎖を作り出してる真っ最中でアリマッす。それが新しき生活様式であることは否めない。

 

今こそ聞け。耳を澄ませ。心の目を見開け。きっと聞こえる。赤ん坊の時期をとっくに通過したその子の叫び泣く

 

近求辞退宣言が。

アメリカのKKK警察 / 日本のKY自粛警察

Title : 犯人人権保護のためモザイクをかけておりまッす

 

 

いついかなる時でも、コロナ渦ただ中でさえ自粛概念有り得ぬ警察官による職権乱用リンチ。

被害者は黒人。黒人の人権と生命がいともたやすく奪い取られた証拠映像に、怒髪天を突いた市民達の猛抗議が全米を包み込んでいる。

黒人は黒人、白人は白人。そんな幼稚なくくりでは語ることが困難な根深い職権乱用の虚無不毛の暴力。

KKKのように顔を隠す必要もない警官達は、コロナ飛沫感染爆発の暴動の中、マスクを付けたり付けなかったり、個人個人の気分で恒例の祭りを楽しんでいる。

日本人はごく一部の人々を除き、見知らぬ他者の人権や生命が国家権力によって不当に略奪されることには極めて寛容だ。

理由は、人権というものをよく理解出来ていないこと、武家社会封建制度時代の歴史湾曲大衆娯楽ドラマを幼少期より視聴し続け、人権搾取に罪悪感を感じられない体質が出来上がってしまっているからだ。

アメリカ市民は命を奪われた人間の代わりに立ち上がり、日本人はウザいと感じた女子プロレスラーを陰険な覆面立場でイジメ殺しへと追い込む。

「息が出来ない」黒人犠牲者最後の言葉が怒りの市民達によって路上に書き込まれた。

一方日本では、マスクなしジョガーが飛沫感染垂れ流し承知でニヤリ。「息が出来るからな」

 

 

勿論、立ち上がったアメリカ人は一部かもしれない。卑怯で陰湿な日本人もごく一部かもしれない。

ごく一部の現象だろショセン、でかたずける日本人はごく一部ではない。

清潔な生活様式の日本人は確かにコロナ感染被害が他国に比べ少ない。もちろんそれは、日本人の一部かもしれないし、多くかもしれない。

いまだにマスクなしで雑踏を歩く者、実は日本人ではなく他国のアジア人だった、という場合も多いらしい。

日本人の自粛は凄かった、みんな頑張った。各国は日本人の足並みの揃い方に賞賛を送った。

人権の重みに対して無頓着であればあるだけ、自分の権利を放棄することに対して苦痛をサクッと最小限に抑え込むことが出来るのだろう。